raspberrypiなどの更新系コマンド

apt-getなになに、がいつも混乱するので簡単にメモ。

普段Ubuntuを更新するときは下記のようにしてる。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade -y
sudo reboot

raspberrypiを更新するときは下記のようにすると良さそう。

sudo apt update
sudo apt full-upgrade -y
sudo apt autoremove -y
sudo apt clean
sudo reboot

そして

sudo rpi-update

このコマンドはプレリリース版へ更新するコマンドのよう。

それと

sudo apt-get dist-upgrade

dist-upgradeはDebianのバージョンを更新するコマンドのよう。

使いどころを気を付けなくては。

参考にさせて頂いたサイト
apt-get dist-upgradeとapt-get upgradeの違い
raspberrypiのOSを更新する方法
Raspberry Pi の OS を最新の安定版にアップデートする(2020年7月版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です