noVNCでパスワード入力を省略する

ブラウザから他PCを操作できる面白vnc、『noVNC』
使い勝手は通常のvncクライアントと比べちゃうと痒いところに手が届かない感は否めないが、ブラウザで動かせるのはやっぱり楽しい。無駄にブラウザで操作したくなる。
が、毎回パスワードを入力するのがとにかく面倒なので省略する方法はないかとソースを眺めていました。

まずnovncがインストールされている場所探しから。
自分の場合は
/usr/share/novnc
にありました。

その中の
/usr/share/novnc/include/ui.js
の600行目前後、
connect: function() {
の中身を編集。

connect: function() {
    ~省略~
    password = $D('noVNC_password').value;

↓直接パスワード書きこんでしまえ。

connect: function() {
    ~省略~
   password = 'パスワード';

novnc起動

/usr/share/novnc/utils/launch.sh --listen 80 --vnc 192.168.1.2:5901 -- web /usr/share/novnc

もっとスマートな方法がある気がするけども・・・

raspberrypiなどの更新系コマンド

apt-getなになに、がいつも混乱するので簡単にメモ。

普段Ubuntuを更新するときは下記のようにしてる。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade -y
sudo reboot

raspberrypiを更新するときは下記のようにすると良さそう。

sudo apt update
sudo apt full-upgrade -y
sudo apt autoremove -y
sudo apt clean
sudo reboot

そして

sudo rpi-update

このコマンドはプレリリース版へ更新するコマンドのよう。

それと

sudo apt-get dist-upgrade

dist-upgradeはDebianのバージョンを更新するコマンドのよう。

使いどころを気を付けなくては。

参考にさせて頂いたサイト
apt-get dist-upgradeとapt-get upgradeの違い
raspberrypiのOSを更新する方法
Raspberry Pi の OS を最新の安定版にアップデートする(2020年7月版)

昔パソコン自作したときのメモ

かれこれ10年前にパソコンを自作したときのメモを発掘。
当時のブログに書いたけど出来心でブログごと消しちゃいましたので。
読み返したらちょっと面白かった。恥ずかしいけど。

投稿日: 2011年3月5日
パソコンを初めて自作しました。

必要なもの
・CPU
・マザーボード
・メモリ
・ハードディスク
・DVDドライブ
・ケース

必要に応じて買うもの
・グラフィックボード(マザーボードにくっついているときはあってもなくても良し)
・サウンドカード(マザーボードにくっついているときはあってもなくても良し)
・電源(ケースにくっついているときはいらない)

あってもなくてもいいもの
・ファン
・グリス

気をつけること
・マザーボードとメモリの相性
・マザーボードにあるソケットにCPUが入るかどうか
・グラフィックボードの幅とケースの幅

OS、モニタ、キーボード、マウス等は別途必要です。

手順
・ケースにマザーボードを設置。
・マザーボードにCPUを接続。
・マザーボードにメモリをさす。壊れるんじゃないかというくらいの力がいる。
・ケースにHDDやDVDドライブと電源を取り付ける。
・HDDとDVDドライブをマザーボードに接続する。
・HDD、DVDドライブ、マザーボードと電源をつなぐ。
・モニタやキーボードを付け電源を入れる。

緊張の瞬間!初機動!!

画面真っ暗!!!音も鳴らず!!

マザーボードは、P7P55DーE EVOです。
ファンは回ってるけどビープ音は鳴らず。
CPU_LEDはちゃんと赤く光っている。

と、思いきや、点いているのが正常だと思い込んでました。点いてはいけないランプでした。
CPUと電源が繋がっていませんでした。

繋げたらちゃんと起動しました。安心しました。

サービス追加・停止

昔ローカルにメモしていたものをこっちに移動。
今のバージョンでも使えるのか。。。

サービスのリストをGUI風に表示。

sudo sysv-rc-conf --list

サービスの自動起動に追加

sudo update-rc.d サービス名 defaults

サービスの停止

sudo update-rc.d -f サービス名 remove

新しいUbuntuで試してみよ。



できないorz

改めてインストールする。

wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/s/sysv-rc-conf/sysv-rc-conf_0.99.orig.tar.gz
sudo tar -zxvf sysv-rc-conf_0.99.orig.tar.gz
cd sysv-rc-conf-0.99
sudo make
sudo make install

参考にさせて頂いたサイトはこちら

Codiadでログインを省略する

ブラウザベースのIDE、「Codiad
インストールも手軽でとても気にってます。

が、raspberrypiなどローカルでメモ帳代わりに使ったりするときにいちいちログインするのが面倒だったので
省略できないかなぁと思って色々やってみました。

シュッとしたやり方が見つからなかったのですが(汗)

〇やり方その1

codiad/data/users.phpの中にあるユーザーデータを見る。


codiad/components/userclass.user.phpに上のログイン情報を追記

public function Authenticate()
{
    $pass = false;
    $this->EncryptPassword();
    $users = getJSON('users.php');

    /* --- 追記 --- */
    $this->username='ユーザー名';
    $this->password='ハッシュされたパスワード';
    /* --- /追記 --- */
 

こうするとログイン画面で何も入力せず、ログインボタンを押すだけでログインできる。

〇やり方その2
カッコ悪いけど・・・
codiad/index.phpのformにログイン情報を書いて、jQueryで自動サブミットしてしまえ。
下記の部分を






・
・
・

↓のように書き換え






・
・
・



これで0.5秒で自動ログインしてくれます。
スマートなやりかたではありませんが(汗)

Ubuntu20.04でipアドレスを固定する

Ubuntuを新しくインストールしました。
今まで/etc/network/interfacesで固定ipの設定をしていましたが、ない!!

調べたところ、こちらのサイトに掲載されていました。

ついでにsoftetherのvpnで繋いだところにも固定ipを振ってみました。

/etc/netplan/99_config.yamlを作成し、↓のように書きました。
一応うまく動いてますが、間違ってるかも。

network:
  version: 2
  renderer: networkd
  ethernets:
   eth0:
    dhcp4: false
    dhcp6: false
    addresses: [192.168.1.100/24]
    gateway4: 192.168.179.1
    nameservers:
     addresses: [192.168.1.1]
   tap_vpn:
    dhcp4: false
    addresses: [192.168.2.100/24]

wake on LANをオンにする

WOLを使って電源を入れたいけど、うまくいかなかったのでメモ。

まずマジックパケットを送る側のPC(自分の場合はraspberrypi)でwake on lanをインストール。

sudo apt-get install wakeonlan

そこから電源を入れたいPCのMACアドレスに向けて

wakeonlan 00:00:00:00:00:00

と送っても電源が入らない・・・
BIOSの設定も問題なし。何故だろう。。。

マジックパケットを受け取る側のPCにethtoolをインストール。

sudo apt-get install ethtool

WOLが有効か確認

sudo ethtool eth0(←ifconfigで確認)

ぶわぁっと出てくるので下記を確認
『Wake-on: g』gなら有効なので問題なし
『Wake-on: d』dなら無効なので有効にする必要あり

有効にするには下記のコマンドを打つ

sudo ethtool -s eth0 wol g

これを起動時に実行して欲しかったので、/etc/rc.local
に書きました。
そしたらうまくWOLできるようになりました!

参考にさせて頂いたサイトはこちら

インストールされているphpのパッケージを調べる

新年始まりました。
おうちのraspberrypiにnextcloudをインストールしようと思ったところ
——
This version of Nextcloud requires at least PHP 7.2
You are currently running 7.0.33-0+deb9u10. Please update your PHP version.
——
と出てしまいました。PHPのバージョンが古いようです。

最新バージョンを入れるにあたり、とりあえずPHP関連のパッケージ?ライブラリ?は何がインストールされてるのかなぁと思い、調べ方を調べました。

apt list --installed | grep php

参考にさせて頂いたサイトはこちら

tp-linkのクライアントモードを探せ

TP-LINKの『TL-WR902AC』を購入しました。
別のアクセスポイントからwifiを拾って有線で繋ぎたかったのですが、管理画面のどこを探してもクライアントモードが見つからない。

「モバイルルーター」モードと「3G/4Gルーター」モードしかない。

管理画面を探し回った挙句、どこにもみつからないのであきらめかけたところ、
本体に物理スイッチが付いていた・・・

トラップや。
無事クライアントモードに切り替えられました。